永井、Code for Hakodateの代表辞めるってよ

Code for Hakodateの永井です。 この度Code for Hakodateの代表の任期が終了したので、そのご報告を兼ねて、私が代表を務めた半年間を振り返りたいと思います。 ■台湾旅行(3月) 3月はじめはCfHのメンバーで台湾旅行に行きました。初めての海外旅行なのでとても楽しみにしていましたし、いつも一緒にいるメンバーとの旅行だったので、実際とても楽しかったです。 ■Open Data Day in Hakodate 2017(3月) 代表を務めてから一番最初の大仕事は「Open Data Day in Hakodate 2017」にて峯山さんと対談するというものでした。正直、知識もまだまだで人前で喋る経験もまだまだな自分はとても緊張していました。いま思うと、カンペを用意してその内容を喋っていたので対談っぽくなかったなと思っています。 ■WEBサイトリニューアル(5月) 5月には、Code for HakodateのWebサイトを公開し、お世話になっている皆様を招待して、お披露目会を開催しました。私達のWebサイトにいろんな人達がレビューをしてくださって、これだけCfHについて考えてくれている人達がいるんだなと、改めて実感しました。 ■ブロックチェーン勉強会(10月) 少し飛んで10月には田柳先生、ソラミツさんと連携してブロックチェーン勉強会を開催しました。今話題のブロックチェーンを取り上げながら、ハンズオンまで開催することができてとても満足なイベントになりました 。 以上、永井の半年の振り返りでした。 今後は、自身のクラウドの分野の研究を中心に取り組むため、Code for Hakodateとしての活動は減ってしまうかもしれませんが、目の前の出来ることを1つ1つ着実にこなして行けるようになりたいと思います。 これからもCode for Hakodateを応援してください!
カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です